同じ大学に通っていた女子大生を殺害した罪などで男が有罪判決を受けた裁判で、検察側が控訴したことがわかりました。
画像: 女子大生ストーカー殺人 懲役20年の判決を検察側が控訴 静岡地検沼津支部

 住所不定の無職の男(21)は、去年6月静岡県沼津市西浦久蓮の路上などで、19歳の女子大生を殺害した罪などに問われ、地裁沼津支部は13日、懲役20年の判決を言い渡しました。
 この判決を不服として地検沼津支部が27日付けで東京高裁に控訴したことが明らかになりました。裁判で検察側は男に無期懲役を求刑していました。

This article is a sponsored article by
''.