静岡県では28日、新たに120人の新型コロナウイルス感染者が確認されました。過去3番目に多い感染者数で、100人を超えるのは5月15日以来、2カ月半ぶりです。水曜日としては県内過去最多で、26日の月曜日、27日の火曜日に続き、3日連続で曜日最多を更新しました。
画像: 【新型コロナ】2カ月半ぶりに100人超…静岡県120人感染 県「東部・伊豆で感染者が急速に拡大…」

 自治体別では、静岡市が19人で最も多く、次いで浜松市が17人です。そして、沼津市が16人、下田市・富士市・三島市・伊豆の国市が5人などとなっていて、28日の感染者のうち、半数を県東部が占めています。

急速に感染拡大する下田市

画像: 急速に感染拡大する下田市

静岡県健康福祉部 後藤幹生参事(27日) 
「急速に感染者は増加しています。特に東部地域、伊豆の賀茂地域、下田市も一部ですが、感染者が急速に拡大している」

 県東部でも最も感染状況が悪化しているのが下田市です。会食で拡大したとみられるボランティア団体によるクラスターの発生をきっかけに、27日も新たに2つのクラスターが公表されました。

 直近1週間の下田市の10万人あたりの感染者数は325.7人。爆発的感染拡大を表すステージ4の基準、25人をはるかに上回っているのです。

静岡県健康福祉部 後藤幹生参事 
「本県の東部地域が接触している神奈川、次に東京では急速に感染拡大、爆発的と言っていいほどの感染拡大が、恐らくデルタ株の強大な感染力の下で広がっていると考えています。それが県東部にも押し寄せている」

「東部地域の病院スタッフは疲弊と緊張が高まっている」

 下田市と沼津市では、28日からおよそ2900軒の飲食店を対象に、午後8時以降の営業自粛要請がはじまります。

静岡県健康福祉部 後藤幹生参事
「今後、お盆の帰省等も始まるので、ぜひとも感染拡大を乗り切っていただきたい。そうでないと医療機関の負担が徐々に始まって強まっている。特に東部地域は40%を超える病床占有率で病院スタッフは疲弊と緊張が高まっている」

画像: 「東部地域の病院スタッフは疲弊と緊張が高まっている」

 県東部の病床使用率は、27日時点で44.1%と、ステージ4の基準となる50%に迫っています。県全体でも22.0%で、ステージ3の基準となる20%を超えました。

静岡県健康福祉部 後藤幹生参事
Q.(ステージ引き上げの)可能性は高くなっている?

A.「そうですね。病床占有率が20%を超えているのがあり、(感染者は)前の週との比較で、きょう28日は2.05倍になっている…」

 県は専門家会議の意見を踏まえて、今週金曜にも国のステージを2から3に、県の警戒レベルを5に引き上げる見通しです。

     (7月28日放送)

This article is a sponsored article by
''.