東京オリンピック卓球女子シングルスで、磐田市出身の伊藤美誠選手が女子シングルスで日本史上初のメダルを獲得しました。
画像1: 静岡県磐田市出身の伊藤美誠が卓球女子シングルスで日本史上初のメダル獲得

惜しくも準決勝で敗れ、気持ちを切り替えて臨んだ3位決定戦。
第1ゲームを落とした伊藤でしたが、その後は4ゲームを連取して銅メダルを獲得しました。

●伊藤美誠選手
「正直勝っても準決勝の悔しい気持ちと自分がうまくいかなかった気持ちが残っています」

画像2: 静岡県磐田市出身の伊藤美誠が卓球女子シングルスで日本史上初のメダル獲得

悔し涙の銅メダルとはなりましたが、磐田市役所では混合ダブルス金メダルの横断幕の横に、女子シングルス史上初のメダル獲得を祝福する横断幕を追加しました。
8月1日に始まる女子団体での3つ目のメダル獲得が期待されます。

This article is a sponsored article by
''.