静岡県内の新型コロナウイルス新規感染者は30日は121人でした。
3日連続で100人を超えるのは初めてで、感染拡大が止まりません。
画像: 【新型コロナ】静岡県内121人が感染 初の3日連続100人超え youtu.be

【新型コロナ】静岡県内121人が感染 初の3日連続100人超え

youtu.be

新規感染者は121人で、金曜日としては過去最多。
100人以上となるのはおとといから続いていて、3日連続は初めてです。
自治体別では、浜松市が24人と最も多く、静岡市が12人、御殿場市が11人、沼津市が10人など、東部が多い傾向は続いている中、西部や中部も増加しています。

伊豆市の飲食店では、30日までに従業員と客のあわせて5人が陽性となり、新たなクラスターとなりました。
クラスターの発生は、今月だけであわせて23件に上ります。
また、1人の死亡が確認され、県内の死者は156人となりました。

病床使用率は、西部が13・6%、中部が28・0%、東部が51・3%などとひっ迫し、県全体では29・6%です。
急速な感染拡大は、感染力が強いとされるデルタ株の広がりが要因の一つとみられていて、県内では29日までに63人がデルタ株に感染していることが確認されました。
静岡県は、デルタ株の割合が現在4割ほどまで上がっていると推計し、警戒を強めています。

This article is a sponsored article by
''.