静岡県藤枝市は「TOKAIグループ」の東海ガスと、ゼロカーボンシティの実現に向けた連携協定を締結し、北村正平市長と植松章司社長が協定書にサインしました。
画像: 「二酸化炭素の排出ゼロ」の実現へ 静岡・藤枝市が東海ガスと連携協定 youtu.be

「二酸化炭素の排出ゼロ」の実現へ 静岡・藤枝市が東海ガスと連携協定

youtu.be

 協定には公共施設の脱炭素化の支援や、二酸化炭素の排出量を減らす取り組みの推進などが盛り込まれています。
「ゼロカーボンシティ」は、地球温暖化対策として2050年までに二酸化炭素の排出量を実質ゼロにすることを目指す自治体で藤枝市は2月に表明しています。

This article is a sponsored article by
''.