静岡県内の5日の新型コロナウイルス新規感染者は181人で、過去最多となった前日の4日に次いで2番目の多さとなっています。
画像: 【新型コロナ】静岡県過去2番目に多い181人感染 東部の病床使用率は60%に youtu.be

【新型コロナ】静岡県過去2番目に多い181人感染 東部の病床使用率は60%に

youtu.be

 新規感染者は181人で、先週の木曜日より70人以上増え、過去最多となった4日の202人に次いで2番目の多さです。

 自治体別では浜松市が45人と最も多く、静岡市が22人、沼津市が20人、富士市が19人など県内24の市と町で広く確認されています。

 静岡市では、葵区役所戸籍住民課の職員1人の陽性が判明しました。この職員は市民サービスコーナーの窓口で業務していますが、発症日2日前から勤務しておらず、市民を含めて濃厚接触者はいません。区役所では、今後も通常通り窓口業務を継続します。

 病床使用率は西部が26・0%、中部が35・9%、東部では59・7%とひっ迫が続き、県全体では39・2%となっています。

 この1週間の新規感染者数は、県内であわせて998人と1000人に迫る勢いで、過去最多になっていて、人口10万人あたりでは27・4人と、4日、初めて国のステージ4の目安となる「25人」を超えてからさらに上昇しています。

This article is a sponsored article by
''.