13日、静岡県内では379人の新型コロナウイルス感染が確認されました。新たに4つのクラスターも発生し、急激な感染拡大が続いています。
画像: 急激な感染拡大…清水町、沼津市、長泉町で急増 県担当者「必要な時以外は一歩たりとも出ないで」 静岡県379人感染 youtu.be

急激な感染拡大…清水町、沼津市、長泉町で急増 県担当者「必要な時以外は一歩たりとも出ないで」 静岡県379人感染

youtu.be

3日続けて過去最多を更新

 県内の新規感染者は379人で、3日連続で過去最多を更新しました。自治体別では、浜松市が最多で80人、静岡市で57人、焼津市で44人、富士市で27人などとなっています。

 浜松市では、1日の感染者数が初めて80人台となり、3日連続で過去最多を更新しました。クラスター関連の感染者も増えていて、浜松市のカラオケを伴う飲食店「りんくるカフェ」では、新たに家族など1人の感染が判明し、感染者は合わせて14人となりました。

静岡市広報課など4つのクラスター

 また、県内では新たに4つのクラスターが確認されました。静岡市広報課では新たに30代女性職員の感染が判明し、これまでと合わせて感染者が5人となりました。他に駿河区の事業所と清水区の製造業事業所で、いずれも9人の感染がわかり、クラスターとなりました。また、裾野市内の事業所でも県外を含めて5人の感染が判明し、クラスターに認定されました。

静岡県は警戒レベルを「厳重警戒」の6に据え置き

 一方、県は県独自の警戒レベルを厳重警戒の6に据え置きました。県内では、きのう12日までの直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は45.2人と、ステージ4の25人を大きく上回っていて、爆発的な増加が続いています。特に清水町で149.5人と急増していて、次いで沼津市で88.6人、長泉町で79人と県東部を中心に広がっています。

 また、重症者は12人とおよそ半年ぶりに10人を超えました。そのうち3分の2が40代から50代だということです。

静岡県健康福祉部 後藤幹生参事:「週末、できるだけ出ない。セルフロックダウン。必要な時以外は一歩たりともでないと」

This article is a sponsored article by
''.