140円の切符で、東京都の上野駅から静岡市の用宗駅まで鉄道に乗車したとして、54歳の男が15日、警察に逮捕されました。
画像: 静岡県警本部

静岡県警本部

 鉄道営業法違反(不正乗車)の疑いで逮捕された愛知県生まれで住所不定・無職の54歳の男は14日、140円の切符で上野駅で在来線に乗車し、午後10時ごろに夜間は無人駅になる静岡市の用宗駅で降りたとして、不正に鉄道に乗車した疑いが持たれています。
 警察によりますと、男は用宗駅で降りた後、自ら110番通報して自首しました。在来線を乗り継いで静岡市まで来たということで、警察の調べに対して「愛知県に行きたかった」といった趣旨の供述をしている、ということです。

This article is a sponsored article by
''.