きょうも感染拡大は止まらず、静岡県内の新規感染者は590人と2日連続で過去最多となりました。
画像: 【新型コロナ】静岡県内で過去最多の590人が感染 病床使用率は県全体で56%に youtu.be

【新型コロナ】静岡県内で過去最多の590人が感染 病床使用率は県全体で56%に

youtu.be

 きのう初めて400人を超えたばかりでしたが、さらに150人以上増えて600人に迫っています。居住する自治体別では静岡市が141人、浜松市が138人、富士市が45人、焼津市が36人、磐田市が27人などです。

 静岡市は新規感染者が初めて100人を超え、過去最多を更新しました。清水区内にある製造業の事業所では社員10人の感染が確認され、新たなクラスターに認定されました。市はデルタ株への置き換わりが感染拡大の要因とみています。

静岡市 保健衛生医療部
和田明久部長:「あさって20日から緊急事態宣言の対象地域に加わり危機的状況。デルタ株は感染を拡大させる。マスクの着用、手指消毒などこれまで以上に徹底してほしい」

 浜松市は2日連続で100人を超えました。市によりますと、若い世代による会食で感染が広がっているほか、県外への旅行のあとに発症するケースが多発しているといいます。また焼津市内の事業所でこれまでに5人が陽性となり、新たなクラスターに認定されました。
 病床使用率は西部で49.5%、中部で66.1%、東部で53.6%、県全体では56.1%にまでひっ迫しています。

This article is a sponsored article by
''.