日本平動物園によりますと、オスのオランウータン「ジュン」(39歳)は1月ごろから体調不良を繰り返していて、抗生物質を投与するなど治療を続けていました。しかし、数日前から食欲が落ちて衰弱し、5日の日曜、午後2時ごろ「多臓器不全」で死んだことが確認されました。
画像1: 静岡市提供

静岡市提供

 ジュンは 1982年に日本平動物園で生まれ、小さいころに母親を亡くし、人工哺育で育てられました。おっとりとした素直な性格で、飼育員を困らせることはほとんどなかったといいます。2018年に来園したメスの「ミンピー」と並んでひなたぼっこするなど仲睦まじい姿を見せてくれていました。

画像2: 静岡市提供

静岡市提供

 動物園は 人気者だった「ジュン」をしのび、10月1日から オランウータン舎前に献花台を設ける予定です。

                               (9月11日放送)

This article is a sponsored article by
''.