7月から9月にかけ行われた東京オリンピック、パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長が、静岡県内を訪れました。
画像: 「感謝の気持ちでいっぱいです」東京オリパラ大会組織委員会 橋本聖子会長が自転車競技会場の静岡県に感謝の言葉 youtu.be

「感謝の気持ちでいっぱいです」東京オリパラ大会組織委員会 橋本聖子会長が自転車競技会場の静岡県に感謝の言葉

youtu.be

橋本聖子会長:「大変お世話になりました」
静岡県 川勝平太知事:「こちらこそ、ありがとうございました」

静岡県内は東京オリンピックとパラリンピックで自転車競技の会場となっていましたが、無事大会が終了したとして、大会組織委員会の橋本会長がきょう14日、県庁を訪れたものです。

静岡県 川勝平太知事:「多くの県民が、今回のオリンピック、パラリンピックで、コロナ禍の中ですけども励まされまして、スポーツの力で未来に生きる元気と、コロナを乗り越える元気ももらった」

橋本聖子会長:「静岡が県をあげて、大会の開催を信じて、みなさんに準備をずっとしていただいたその思いが、最後までこの大会をやり遂げないといけないと、大きな力になった。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

橋本会長は、川勝知事に感謝の言葉を述べ、記念品を贈りました。

This article is a sponsored article by
''.