静岡県の富士市立高校で生徒たちが演劇ワークショップに参加しました。
画像: 高校生が演劇ワークショップで「伊勢物語」を朗読 静岡・富士市立高校 youtu.be

高校生が演劇ワークショップで「伊勢物語」を朗読 静岡・富士市立高校

youtu.be

これは総合探求科の授業の一環で、静岡県舞台芸術センター・SPACの俳優、木内琴子さんを講師に迎えて、表現力や読解力の向上と芸術への関心を高めてもらうことを目的に
行われました。
準備運動で体をほぐした生徒たちは、発声練習や早口言葉で口のまわりを良くしてから、
平安時代に書かれた 伊勢物語」を朗読しました。

●2年男子生徒
「全力でやったら、朗読するだけでこんなにも人に伝わるっていうか、感動させられる。すごい伝わってくる。表現力っていうのが大事だなってわかりました」

This article is a sponsored article by
''.