台風14号は昼過ぎから夜の初めにかけて静岡県に最接近する見込みです。低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。
画像: 【台風14号】昼過ぎから夜の初めにかけ静岡県に最接近 3市に高齢者等避難の情報 9月18日午前11時

片山真人アナウンサー:「午前10時半を過ぎた静岡市の用宗海岸です。この時間、急に雨と風が強くなってきました」
 台風14号はこのあと昼過ぎから夜の始め頃にかけて、静岡県に最も近づく見込みです。降り始めから午前10時までの雨の量は伊豆市天城山で231.5ミリ、静岡市葵区鍵穴で130.5ミリ、藤枝市高根山で115ミリなどとなっています。
 県内では今後、いずれも多い所で1時間に60ミリの非常に激しい雨が降る恐れがあり、19日朝までの24時間雨量は250ミリの予想です。
 現在、浜松市、掛川市、沼津市の県内3つの市に高齢者等避難の情報が出されています。県によりますと、午前11時時点で14世帯16人が避難しているということです。

This article is a sponsored article by
''.