静岡県警沼津警察署の男性警察官が勤務中に警察署内で拳銃を使用して自殺しました。県警は勤務先でトラブルがなかったか調べています。
画像: 勤務中の警察官が署内の更衣室で拳銃自殺 静岡県・沼津警察署 youtu.be

勤務中の警察官が署内の更衣室で拳銃自殺 静岡県・沼津警察署

youtu.be

 死亡したのは沼津警察署警務課勤務の45歳の男性巡査部長です。静岡県警によりますと、午前11時47分ごろ、沼津警察署内で拳銃の発砲音がありました。当直中の職員が1階の更衣室を確認したところ、頭から血を流している巡査部長を発見しました。男性は市内の病院に搬送されましたが、およそ2時間半後に死亡しました。巡査部長は当直勤務中で、拳銃を携帯していました。これまで勤務先でのトラブルは確認されていないということです。

 県警は「拳銃を使用して自殺を図ったことは誠に遺憾。再発防止に努めていく」とコメントしています。

This article is a sponsored article by
''.