19日未明、静岡県焼津市の住居兼事務所が焼けた火事で、遺体で見つかったのは70歳の男性と分かりました。
画像: 静岡・焼津市の住居兼事務所の火災 遺体は70歳男性と判明

 この火事は19日午前4時15分ころ、焼津市石脇上にある斉藤紙料の木造2階建て住居兼事務所の2階の住居部分がほぼ全焼したもので、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。

 警察の調べで、遺体はここに住んでいた70歳の男性と判明しました。

This article is a sponsored article by
''.