静岡市で10月に100歳の誕生日を迎える女性に、元気で長生きする秘訣を聞いてみました。

娘:大体、自分の感覚だと何歳くらい?
大野幸枝さん:「80歳くらい(笑い)」

 静岡市内に住む大野幸枝さん99歳。娘1人と孫3人、6人のひ孫に恵まれています。自宅近くにある孫の家を訪れると、ひ孫からは花束のプレゼントが贈られました。

画像1: 長生きの秘訣は… 娘1人、孫3人、ひ孫6人、来月100歳になる女性が毎日欠かさないのは… 静岡市

大野幸枝さん:「わあ、ありがとね」

ひ孫 林綾乃さん:「おめでとうだと思うし、今度は101歳、102歳、105歳…と、どんどん更新してほしい」

大野幸枝さん:「元気でいますよ、まだまだ。どれだけ生きるか、自分でも分からないが、元気でなるべく皆と一緒にいたい」

画像2: 長生きの秘訣は… 娘1人、孫3人、ひ孫6人、来月100歳になる女性が毎日欠かさないのは… 静岡市

 10月27日に100歳の誕生日を迎える大野さん。長寿を祝って、国や県などからお祝いの言葉や記念品が届きました。

Q.100歳実感としていかが?

大野幸枝さん:「100歳になるのか、このおばあさんが。自分じゃおばあさんになったと思わない。長いこと生きてきて」

娘:増えたね家族

大野幸枝さん:「増えたね。(笑い)」

 ただ、長引くコロナ禍で、県外で暮らす孫とはなかなか会えず、もどかしい思いを抱えています。

大野幸枝さん:「会いたいね。そういう時があるといい。楽しみにしている」

毎日欠かさず行っているのは

 孫やひ孫の成長を見届けることが、今の夢だと話す幸枝さん。元気でいるため、毎日欠かさず行っていることがあります。

大野幸枝さん:「うん、毎日歩いてるね。歩けるときは歩いて」

 毎日、ウォーキングを欠かさず、自宅では階段を1日8往復するなど年齢を感じさせないパワフルさ。洋服店を営んでいた経験もあり、おしゃれにも気を抜きません。

画像: 毎日欠かさず行っているのは

 そんな大野さんですが、県内でさらに長寿の方がいると聞くと…。

大野幸枝さん:「100歳よりもっと上の人もいるんだ」

記者.113歳の方が県内で1番高齢です。

大野幸枝さん:「ほほう、そうかそうか。じゃあ、まだ生きられるね」

記者.幸枝さんもこれから
 
大野幸枝さん:「(笑い)」

This article is a sponsored article by
''.