静岡県議会9月定例会が開会しました。新型コロナ関連予算などを盛り込んだ一般会計で、総額214億円の補正予算案が上程されました。
画像: 新型コロナ対策や熱海市伊豆山地区の復興など 静岡県議会で214億円の補正予算案 youtu.be

新型コロナ対策や熱海市伊豆山地区の復興など 静岡県議会で214億円の補正予算案

youtu.be

 補正予算案には、緊急事態宣言による休業・時短要請に応じた飲食店などへの協力金や、第6波に備えた病床確保など新型コロナ対策に180億4500万円を計上。7月の大雨で土石流災害が発生した熱海市伊豆山地区の復興事業などに51億4600万円を盛り込みました。
 飲食店などへの協力金については先に審議され、先ほど可決されました。県議会9月定例会は10月14日までの予定です。

This article is a sponsored article by
''.