21日に浜松市北区で96歳の女性がひき逃げされた事件で、逮捕された現場近くに住む86歳の男が容疑を一部否認していることが新たに分かりました。
画像: 浜松市北区のひき逃げ事件 重体の女性が死亡 逮捕された男は容疑を一部否認

 浜松市北区三ケ日町の無職の男(86)は、きのう午前10時20分ごろ浜松市北区の交差点で横断歩道を渡っていた、市内に住む女性(96)を軽トラックではねて、そのまま逃走した疑いが持たれています。女性は頭を強く打ち病院に搬送されましたがきょう午前10時20分ごろに死亡しました。
 警察によりますと、逃走したトラックの目撃証言などから男の関与が浮上したということです。男は現場からおよそ100メートルほどの自宅で逮捕されました。
 捜査関係者によりますと、男は「女性をはねたが逃げてはいない」という主旨の供述をしているということです。

This article is a sponsored article by
''.