静岡市と湖西市で、市役所職員を名乗る男に60代の女性2人があわせて現金350万円をだまし取られる事件がありました。
画像: 市役所職員名乗る男からの電話で… 静岡市と湖西市の60代女性2人が計350万円の詐欺被害 静岡県 youtu.be

市役所職員名乗る男からの電話で… 静岡市と湖西市の60代女性2人が計350万円の詐欺被害 静岡県

youtu.be

 24日午後5時ごろ、静岡市に住む60代の女性の自宅に市役所の職員を名乗る男から「介護保険の払い戻し申請書を送ったが返信がない」と嘘の電話がありました。

 女性は静岡市内の金融機関で、男の指示通りに現金およそ300万円を振り込みました。警察によりますと、女性は還付金が振り込まれていないことから、詐欺に気が付いたということです。

 また、湖西市でも23日、同じような手口で60代の女性が、市役所職員を名乗る男に50万円をだまし取られました。

 警察は「還付金の手続きをATMですることは絶対にない」と注意を呼びかけています。

This article is a sponsored article by
''.