高校野球秋の静岡県大会は3日、決勝戦が行われ、日大三島と聖隷クリストファーが対戦しました。
画像: 日大三島38年ぶりに優勝 高校野球秋の静岡県大会決勝で聖隷クリストファー破る

球場

 聖隷に1点をリードされた日大三島は3回、2アウト2塁・3塁のチャンスに4番でエースの松永のスリーベースヒットで2点を奪い、逆転します。

 勢いにのる日大三島は5回、3番の池口、5番・野口のタイムリーで、5-2とリードを3点に広げます。

 この後、さらに2点を加えた日大三島は投げてはエース松永が9回を完投、38年ぶりに秋の県大会を制しました。

【試合結果】日大三島 7-2 聖隷クリストファー

This article is a sponsored article by
''.