東京パラリンピック・ボッチャ競技の個人戦で、日本人初となる金メダルを獲得した杉村英孝選手らが、川勝知事を表敬訪問しました。
画像: 東京パラリンピック・ボッチャ金メダリスト杉村英孝選手 静岡・川勝知事を表敬訪問

 静岡県庁を訪れたのはボッチャ競技日本代表で、金メダルを獲得した杉村英孝選手と、コーチの内藤由美子さん、杉村選手の勤務先である伊豆介護センターの稲葉雅之社長の3人です。杉村選手は、川勝知事に「今回のメダル獲得は、練習でやってきたことが成果につながった。今後も競技者として3年後のパリ大会を目指していきたい」と、決意を伝えていました。

伊東市出身 東京パラリンピック金メダル 
杉村英孝選手:「プレーを通してボッチャですとかパラスポーツの普及振興というものにも、つなげていけたらいいのかなと考えています」

This article is a sponsored article by
''.