浜松市西区の国道1号線で、大型トラックと歩行者が衝突し23歳の男性が死亡しました。
画像: 浜松市の国道で死亡事故 大型トラックと歩行者が衝突

 13日午前3時ごろ浜松市西区篠原町の国道1号下り線で、大型トラックと歩行者が衝突する事故がありました。この事故で湖西市の会社員男性(23)が病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡しました。大型トラックの運転手に怪我はありません。
 警察によりますと、現場に横断歩道や信号はなく男性は車道上で西へ直進していた大型トラックと衝突したということです。警察は事故の詳しい状況や原因を調べています。

This article is a sponsored article by
''.