浜松市の海岸でサーフィンをしていた男性が、波に流され死亡しました。現場は遊泳禁止のエリアでした。
画像: サーフィン中の男性が流され死亡 現場は遊泳禁止のエリア 浜松市 youtu.be

サーフィン中の男性が流され死亡 現場は遊泳禁止のエリア 浜松市

youtu.be

 警察によりますと、15日午前6時40分ごろ、浜松市南区白羽町の海岸で友人2人とサーフィンをしていた市内の41歳の会社員の男性が、行方不明になりました。友人が海上保安庁に通報し、県警のヘリコプターが海岸からおよそ100メートルの場所で男性を発見しました。男性は心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。3人がサーフィンをしていたのは遊泳禁止のエリアだったということです。

 静岡地方気象台によりますと、15日は静岡県西部では最大2メートルのうねりを伴う波が予想されていました。

This article is a sponsored article by
''.