任期満了に伴う静岡県牧之原市長選挙が17日告示されました。午前11時現在、現職1人しか立候補しておらず、無投票当選の公算が大きくなっています。
画像: 静岡・牧之原市長選告示 現職1人しか立候補せず無投票の公算 youtu.be

静岡・牧之原市長選告示 現職1人しか立候補せず無投票の公算

youtu.be

 牧之原市長選挙に立候補を届け出たのはこれまでのところ、現職の杉本基久雄氏(64)のみです。杉本氏は市の総務部長や副市長を歴任した後、前回2017年の市長選挙で初当選し、2期目を目指しています。これまでのところ、他に立候補の動きはなく、杉本氏の無投票当選の公算が大きくなっています。牧之原市長選の立候補の受け付けは、17日午後5時で締め切られます。

 牧之原市は、新型コロナウイルスの影響で海水浴客が減少するなど市内の観光産業の活性化が課題の一つとなっています。

This article is a sponsored article by
''.