リポート:「県が設置した大規模接種会場の一つ、静岡市にあるもくせい会館です。こちらにはワクチン接種を待つ人たちがいるのですが、半分ほどの席しか埋まっていません、時間帯によってばらつきがあるのですが、今は空きが目立っています」
画像1: 静岡市の大規模接種会場 事前予約なしOKでもガラガラ 「知らなかった」ワクチン接種に壁

県が6日から設置した大規模接種会場の一つ「もくせい会館」。約1万人分のモデルナ製ワクチンを確保していて、1日に最大360人の接種が可能です。

画像2: 静岡市の大規模接種会場 事前予約なしOKでもガラガラ 「知らなかった」ワクチン接種に壁

ところが取材したこの日に予約していたのは73人。接種可能な人数の2割にとどまりました。

予約して接種に来た静岡市民(30代):「ほとんど空いていたので特に問題なく(予約が)取れた。意外とあっさり取れるんだという印象で。すごく難しい印象だったので」

利用率を上げようと、もくせい会館では16日から、事前予約がなくても、当日の受付でワクチン接種を受けられるように変更しました。

県健康福祉部・佐野充夫ワクチン推進室長:「やはり予約数が空いていたということがあるので、これを活用しない訳にはいかないと」

接種券と運転免許証などの本人確認書類を持参すれば当日飛び込みで接種できます。

当日受付で接種した静岡市民(70代):「(Qどうして当日受付にした?)だって予約の電話番号に電話しても全然つながらないから。何回かけてもつながらないから。パソコンで調べるとかそんなこともできない。年寄りでもこれだったらできるよね」
 
当日受付で接種した静岡市民(40代):「本当は個人病院に行きたかったがそこが全く空いていなかったので。(県の)ホームページに載っていて、午前10時からとあったので、じゃあ朝から行こうかみたいな。楽ですよね 当日の方が」

この日、50人が当日受付で接種しました。ただ、事前予約と合わせても、接種枠は3分の1ほどしか埋まりませんでした。

県健康福祉部・佐野充夫ワクチン推進室長:「予約状況は若干低いが、ワクチンを希望する方の接種がある程度落ち着きを見せてきたと思っている」

画像3: 静岡市の大規模接種会場 事前予約なしOKでもガラガラ 「知らなかった」ワクチン接種に壁

県内の1回目のワクチン接種率は20日時点で73.90%。

本当に大規模接種会場に余裕が出るほど、希望者にワクチン接種が行き渡っているのでしょうか?

街で話を聞くと、いまだに予約が取りづらかったという声や、事情があって接種がまだだという人も...。

接種予約済みの富士宮市民(20代):「予約しようと画面開いたところで全部埋まっていて、しょうがないと思って電話をかけまくってやっと出たのが夕方くらいで」
「(県が今月設置した大規模接種会場では空きが目立っているが?)え!珍しいですね。マジかーっていうのもあるし 、早目に知っておけばよかった」

接種予約をしていない静岡市民(20代):「仕事の都合で(副反応で)体調も悪くなるということでスケジュールを取るのが難しい。営業関係の仕事をやっているので もともと約束をしていたりすると、一回全部キャンセルにしなければならなかったり、ちょっと(接種を)しにくい環境がある。まだ先の予定を入れていないようなところに早めに(接種の予定を)入れていきたいと思う」

県は当日受付での接種を利用するなどして、なるべく多くの人に接種してほしいとしています。

県健康福祉部・佐野充夫ワクチン推進室長:「ぜひ枠も空いているので、当然ワクチンというのは本人だけではなく、何らかの影響でワクチンを打てない人もいるので、そういう方々のこともある。なので、みんなで感染予防ということになると思うので、ぜひワクチンを打ってもらうことをご検討いただければと思っている」

This article is a sponsored article by
''.