5月、静岡県富士市で男性を殺害したとして逮捕された男について、静岡地検沼津支部は22日付で処分保留としました。一方、覚せい剤を使用した罪で起訴しました。
画像: 殺人容疑で逮捕の男を処分保留 覚せい剤使用の罪で起訴 静岡地検沼津支部 youtu.be

殺人容疑で逮捕の男を処分保留 覚せい剤使用の罪で起訴 静岡地検沼津支部

youtu.be

 静岡県富士市の38歳の無職の男は5月、富士市内の自宅で男性を殺害したとして逮捕・送検されました。

 地検は責任能力の有無を調べるため鑑定留置としていましたが、殺人容疑について22日付で処分保留としました。理由は明らかにしていません。

 一方、地検は5月に富士市内に止めた車の中で覚せい剤を使用したとして男を起訴しました。殺人容疑について捜査を続けるとしています。

This article is a sponsored article by
''.