22日、静岡県伊東市の県道で、道路を横断していた高齢女性が車にはねられ、まもなく死亡しました。警察は車を運転していた男を現行犯逮捕しました。
画像: 県道を横断していた77歳の女性がはねられ死亡 軽乗用車を運転していた60歳の男性会社員を逮捕 静岡・伊東市

 22日午後0時半ごろ、伊東市松川町の県道で道路を歩いて横断していた
市内の77歳の女性が軽乗用車にはねられました。女性は頭などを強く打ち、意識不明の重体で病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

 この事故で、警察は軽乗用車を運転していた市内の60歳の会社員の男を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。警察によりますと、現場は見通しのいい直線道路で、女性は横断歩道の近くを歩いていたということです。

 警察は容疑を過失運転致死に切り替えて事故の原因を調べています。

This article is a sponsored article by
''.