31日に投開票が行われる衆議院選挙は、24日が期間中、唯一の日曜日です。候補者は街頭などで有権者に支持を訴えています。
画像: 【激戦区を行く】静岡3区…与野党一騎打ち 自民・宮沢博行氏 立憲・小山展弘氏 youtu.be

【激戦区を行く】静岡3区…与野党一騎打ち 自民・宮沢博行氏 立憲・小山展弘氏

youtu.be

 19日に公示された衆院選では、静岡県内8つの小選挙区に23人が立候補しています。うち3つの選挙区では与野党候補の一騎打ちとなっています。

宮沢博行氏:「お茶が売れる、そして値段も高く売っていく。これを政治としてサポートしていかねばならない。(茶の)販路拡大においては、やっぱり輸出は大きな選択肢の1つです。私は農林水産省の職員の皆さんときちんとパイプをもっています。この茶業の振興に貢献させていただきたい」

小山展弘氏:「掛川にとって大井川の水は本当に譲れません。本当に大事な問題。大井川の水については川勝平太県知事としっかりと連携して、自民党の知事候補の方がルート変更ということまで言及されていたんですから、そのことも含めてしっかりと議論をして大井川の水を守っていきたい」

 衆院選の投票日は1週間後の31日です。

This article is a sponsored article by
''.