静岡県伊豆市の国道で24日、乗用車がバイク2台と衝突し、6人が死傷した事故で、乗用車を運転していた20歳の大学生の女が逮捕されました。
画像: 伊豆の6人死傷事故で名古屋市の女子大生を逮捕 対向車線にはみ出しバイク2台と正面衝突か 静岡・伊豆市

 この事故は24日午前9時半ごろ、伊豆市上船原の国道136号で、バイク2台と対向車線を走行していた乗用車が正面衝突し、バイクに乗っていた44歳の東京・練馬区の会社員の男性が死亡、もう1台のバイクの40代男性も大けがをしました。乗用車に乗っていた男女4人は軽傷です。
 この事故で警察は、車を運転していた名古屋市の20歳の大学生の女を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。警察によりますと、現場は片側1車線の国道で、大学生が運転する車が対向車線にはみ出したとみられる、ということです。

This article is a sponsored article by
''.