富士市にある「たかおかこども園」では年中の園児57人が手の洗い方を勉強しました。園では毎年、夏と 冬の2回、新型コロナやインフルエンザなどの感染症予防のために手洗いの勉強会を行っています。
画像: ばい菌バイバイ! 園児が手洗い勉強会 静岡・富士市

 この日は、医薬品の会社の担当者がバイ菌のいる場所や、正しい手の洗い方などをイラストを使って園児に説明しました。
 また液体の「手洗いチェッカー」を手に付けて特殊な光を当てると汚れている部分が分かり、園児たちは洗い残しがあるかどうか確認をしていました。

This article is a sponsored article by
''.