冷凍カツオを盗んだとして焼津漁協の職員ら4人が逮捕された事件で、警察は2月ごろにもカツオを盗んだ疑いがあるとして、4人を再逮捕する方針を固めました。
画像: 焼津漁協の職員ら 2月にもカツオ窃盗か 警察が再逮捕の方針固める 静岡県警

焼津漁協職員の男(40)と水産加工会社役員の男(47)ら4人は4月、焼津市の市場で冷凍カツオおよそ4トンを盗んだ疑いで逮捕されました。

捜査関係者によりますと、4人が2月にもカツオ数トンを盗んだ疑いが強まり、警察は4人を再逮捕する方針を固めました。

弁護士によりますと、水産加工会社役員の男は「窃盗の指示はしていない。漁協職員からカツオの買い取りを押し付けられた」と容疑を否認しています。

This article is a sponsored article by
''.