衆院選静岡3区は立憲民主党・元職の小山展弘氏が、自民党候補との一騎打ちを制して当選しました。  
画像: 小山展弘氏

小山展弘氏

小山氏は、自民党の宮沢博行氏とは4回目の対決で、初めての一騎打ちでした。
過去3回は小選挙区で敗れましたが、今回は立憲民主党の枝野代表らも応援に駆け付けたほか、先週の参議院静岡補選で野党系候補が自民党に勝利したことを追い風として、支持を拡大しました。
最終日には、川勝知事も応援に駆け付けました。

自民党の宮沢氏には、甘利幹事長や松野官房長官、高市政調会長に加え、安倍元首相ら大物応援が続々と入りましたが、浸透しきれませんでした。

静岡3区の候補者は以下の2人です。  

画像: 静岡3区

静岡3区

立憲・元 小山展弘氏
自民・前 宮沢博行氏

This article is a sponsored article by
''.