ジュビロ磐田はアウェーで行われた14日の水戸戦で勝利し、J1昇格を決めました。
画像: ジュビロ磐田3シーズンぶりのJ1復帰決定 山本康裕「チーム全員でつかみ取ったJ1昇格」

 引き分け以上でJ1昇格が決まるジュビロ。敵地にともに乗り込んだサポーターの声援に答えます。

 前半12分、ショートコーナーをキャプテン大井が頭で合わせ先制ゴールを奪うと、そのわずか3分後、大森が今季初ゴールで追加点。J1昇格を手繰り寄せます。

 完全に主導権を握ったジュビロは、後半6分、大森のスルーパスを受けたエース・ルキアンが右足を振りぬき、J2得点王へまた一歩近づく今季22点目で水戸を大きく突き放します。

 その後、1点返されたものの試合は3-1でジュビロが勝利、3年ぶりに悲願のJ1昇格を決めました。

山本康裕選手:「まずはしっかり勝ち切ることが目標だったので、勝ててよかった。本当にチーム全員でつかみ取ったJ1昇格だと思う」

大井健太郎選手:「きょう(J1昇格を)決めるぞという気持ちがあったので すごくうれしい。本当に苦しい時も応援していただいたサポーターに恩返しができてうれしい」

This article is a sponsored article by
''.