静岡県熱海市の土石流災害で、盛り土の所有者に対する行政側の対応を検証するため静岡県は15日から職員の聞き取り調査を始めました。
画像: 静岡県職員の聞き取り調査開始 盛り土所有者に対する行政対応を検証 静岡・熱海市土石流災害 youtu.be

静岡県職員の聞き取り調査開始 盛り土所有者に対する行政対応を検証 静岡・熱海市土石流災害

youtu.be

 調査は午前9時から始まり、難波副知事らが盛り土が造成された当時の県の職員から聞き取りを行いました。県によりますと、調査の対象となるのは県土地対策課や県東部農林事務所などの現役職員と元職員、およそ30人です。

 熱海市の土石流災害をめぐり県は、起点となった盛り土の現在と前の所有者に対する行政指導に問題がなかったか調査を進めていて、今回の聞き取りもその一環です。聞き取り調査は今週中は続く見通しです。

This article is a sponsored article by
''.