沖縄県や東京都の沖合など、各地で確認されている軽石について、県内にも漂着する恐れがあるとして、漁業関係者などは警戒を強めています。
画像: 「軽石」県内にも漂着の恐れ 漁船が故障する可能性も 漁業関係者警戒強める youtu.be

「軽石」県内にも漂着の恐れ 漁船が故障する可能性も 漁業関係者警戒強める

youtu.be

 こちらは、16日午前10時半ごろに撮影した御前崎港の様子です。ヘリから見える範囲では、周辺で軽石とみられる浮遊物は確認できませんでした。小笠原諸島の海底火山で生じたとみられる軽石は、これまでに沖縄県などで漂着が確認されています。

 また、関連は不明ですが、伊豆半島に近い東京都の伊豆大島などでも軽石がみつかってます。県内ではこれまでに漂着の報告はありませんが、軽石で漁船が故障する可能性もあることから、漁業関係者は警戒を強めています。

 県は常時、各漁港と連絡が取れる態勢を整えていて、軽石が漂着すれば、速やかに漁業関係者に伝えるとしています。

This article is a sponsored article by
''.