静岡県沼津市のホテルで、女性を殺害したとして自称・兵庫県在住の男が逮捕された事件で、警察は殺害されたのは、男の妻とみて身元の確認を進めています。
画像: 静岡県沼津市

静岡県沼津市

白鳥衛記者:「現場は東名沼津インター近くの宿泊施設です。現在も規制線が貼られています」

 警察によりますと、23日午前7時ごろ、「妻を殺害した」と警察に通報がありました。警察官が沼津市内のホテルに駆け付けたところ、女性が心肺停止の状態で倒れていたということです。女性は病院に搬送されましたが、午前8時40分ごろに死亡が確認されました。

現場近くに勤務する男性:「朝、私が7時20分ごろに、ここ(事務所)に入ってきて、入ったと同時にパトカーがバーと上がってきたのね。ホテルの中に入っていったので事件だろうなと思って見てたんだけど。あまりパトカーが多いから、そんな感じ(殺人事件)だろうなと思ったけどね」

近所の女性:「びっくりしちゃってね。いつもこういうことないから。静かな場所だったんですけど、まさかこういう事件が起きるとは考えられない」

 警察はホテルにいた自称・兵庫県尼崎市在住で44歳の建築業の男を殺人の疑いで緊急逮捕しました。警察によりますと、容疑を認めているということです。
警察は死亡したのが男の妻とみて身元の確認を進めています。

This article is a sponsored article by
''.