静岡県の川勝平太知事のコシヒカリ発言をめぐり、静岡県議会は24日の臨時議会で、川勝知事の辞職勧告決議案を賛成多数で可決しました。辞職勧告決議案は法的拘束力がなく、今後、川勝知事の対応に焦点が移ります。
画像: 川勝知事

川勝知事

画像: 投票する議員

投票する議員

 この問題で最大会派の自民改革会議は、当初、不信任案の提出に意欲をみせていましたが、可決する見通しが立たないことなどからこれを断念し、辞職勧告決議案を提出しました。

 

This article is a sponsored article by
''.