静岡県長泉町で義理の母親を殺害した罪に問われている33歳の女に対し、検察側は懲役18年を求刑しました。
画像: 義母殺害か同居の女に懲役18年求刑 静岡県長泉町の殺人事件

起訴状などによりますと長泉町の無職の女(33)は、去年3月、長泉町下土狩の自宅で、同居していた義理の母(当時69)の胸を包丁で何度も突き刺し殺害した罪に問われています。

これまでの裁判で、被告の女は起訴された内容を否認し無罪を主張しています。

地裁沼津支部で開かれたきょうの公判で、検察側は「現場に残された証拠などから被告の犯行であることは明らか。被告には強い殺意があり、危険で悪質な犯行である」として、女に懲役18年を求刑しました。

This article is a sponsored article by
''.