存続が危ぶまれる静岡県富士市の岳南鉄道線、地域の足にとどまらず夜景としての魅力を伝える写真展がJR新富士駅で開催されています。
 
画像: 日本夜景遺産”岳南鉄道線“の魅力を伝える  写真展「富士を彩る夜景」開催 静岡・富士市 youtu.be

日本夜景遺産”岳南鉄道線“の魅力を伝える  写真展「富士を彩る夜景」開催 静岡・富士市

youtu.be

写真展は、日本夜景遺産に選ばれている岳南鉄道線と富士山がテーマで、新富士駅の商業施設「アスティ新富士」の開業3周年を記念して開かれています。

 このうち「星空の下の休息」と題した1枚は、長時間露光で撮影され夜空のもとで停車中の車両を収めています。

 ほかにも工場の夜景の中を走る様子や駅での1枚など、岳南鉄道線のさまざまな表情や富士山を写した16枚のパネルが飾られています。

 写真展は11月30日までです。

This article is a sponsored article by
''.