静岡県内の新規感染者は、きょう2人でした。2人とも富士市で、ほかの市や町では確認されていません。
画像: 【新型コロナ】静岡県内きょう2人が新規感染 専門家会議はオミクロン株の年明けの流行を警戒 youtu.be

【新型コロナ】静岡県内きょう2人が新規感染 専門家会議はオミクロン株の年明けの流行を警戒

youtu.be

 落ち着いた状況が続く一方、オミクロン株や第6波の到来を警戒する声が上がっています。昨夜開かれた県の専門家会議では、オミクロン株について専門家から「県内でも年明け1月から2月頃に流行するのではないか」などの指摘が出ました。ワクチンの効果が低下する懸念があるものの、重症化のリスクは低い可能性もあるとの見解も示されたということです。
 県は今後予想される第6波に備え、病床の確保や中和抗体薬を円滑に投与できる体制づくりを進める方針です。

This article is a sponsored article by
''.