静岡県は2日、南伊豆町の石廊崎漁港と下流(したる)漁港に、海底火山の噴火により発生したとみられる軽石が漂着したことが確認された、と発表しました。
画像: 静岡県庁

静岡県庁

 いずれも2日に漁協からの連絡で分かったもので、石廊崎港では岬巡りを運航している伊豆クルーズが数日前に軽石を見つけたということです。2日朝に漁協が調査したものの、軽石は発見できませんでした。
 また、下流漁港では2日朝、漁業者が軽石を見つけました。大きいもので5センチほどで、バケツ数杯分ありました。漁船の航行に支障はないということです。

This article is a sponsored article by
''.