沖縄県などで漂着が確認されている軽石。2日朝、静岡県南伊豆町の漁港でもみつかり、漁業関係者が警戒を強めています。
画像: 「まとまって浮いていないか心配」…見つかった『軽石』はバケツ5杯分でも漁業関係者は不安 静岡・南伊豆町 youtu.be

「まとまって浮いていないか心配」…見つかった『軽石』はバケツ5杯分でも漁業関係者は不安 静岡・南伊豆町

youtu.be

軽石を発見した平山文敏さん
「きょう午前9時過ぎに船の下に海藻とか流木とか、波で打ち上げられたものがあったので、それを掃除していたら、その中に軽石があるのを見つけた」

 軽石が見つかったのは南伊豆町の下流漁港。平山さんが2日朝、船揚げ場の掃除をしていたところ、船の周辺に軽石が漂着しているのを見つけました。

 軽石はバケツ数杯分あり、大きいもので5センチ程度のものも…。

軽石を発見した平山さん
「大体全部で20個あるかないかくらい」

 静岡県によりますと、他にも、同じ南伊豆町の石廊崎漁港では、数日前に遊覧船を運航する「伊豆クルーズ」の運転士が、港に漂着している軽石を見つけたということです。2日、県の職員が現地を訪れましたが、軽石は確認されませんでした。

 県は下流漁港と石廊崎漁港の漁船などの運航に影響はないとしていますが、平山さんは不安を口にします。

平山さん:「今、イセエビ漁(の時期)で、夕方これから伊勢海老の刺し網を仕掛けに行ってくる。まとまって沖合とかに浮いていないか心配」

This article is a sponsored article by
''.