静岡市の日本平動物園で11月26日、ジャガーの赤ちゃんが生まれました。1頭は母親似の黒色、もう1頭は父親似の黄色で、性別はまだ確認されていません。
画像: 小梅と赤ちゃん 提供:日本平動物園

小梅と赤ちゃん 提供:日本平動物園

 赤ちゃんの父親は大阪市天王寺動物園生まれで、2017年6月に来園した「卯月小助」。母親は、静岡市の「ふるさと応援寄付金」を活用して卯月小助の「お嫁さん」として2019年に南アフリカから来園した「小梅」です。

画像: 父親の「卯月小助」 提供:日本平動物園

父親の「卯月小助」 提供:日本平動物園

 日本平動物園では監視カメラで、小梅が赤ちゃんの面倒を見ている様子を確認しており、2頭の赤ちゃんはすくすくと育っているということです。

画像: 「小梅」 提供:日本平動物園

「小梅」 提供:日本平動物園

 日本平動物園によりますと、ジャガーは北アメリカ南部から南アメリカの熱帯雨林に生息しており、生息数は3000頭から7000頭とみられています。日本国内の動物園では11の施設で17頭が飼育されている(2020年12月末時点 日本動物園水族館協会の加盟施設の中で)、ということです。 

This article is a sponsored article by
''.