東京オリンピック・パラリンピックの開催が経済に有効だったと答えた企業は2割未満で、4割以上の企業が有効ではないと感じていることが民間の信用会社の調査で分かりました。
画像: 「東京オリンピック、パラリンピックの開催は経済に有効だった」は2割弱 静岡県内企業意識調査 youtu.be

「東京オリンピック、パラリンピックの開催は経済に有効だった」は2割弱 静岡県内企業意識調査

youtu.be

帝国データバンク静岡支店がまとめた静岡県内企業336社の東京オリンピック、パラリンピックの意識調査によりますと、「大会の開催が日本経済に有効だった」との回答は全体の19,6%にすぎず、「有効だと思わない」が43,6%を占めました。
企業からは「人や経済が少し動いた効果はあった」との意見がある一方で、「五輪開催による自粛期間の大幅延長で経済は大打撃を受けた」、「ほぼ無観客での開催であったため、経済効果は全くなかった」などの厳しい意見も寄せられました。

This article is a sponsored article by
''.