J1最終戦清水エスパルスはJ1残留をかけ、ホームでセレッソ大阪と対戦しました。
エスパルスは前半14分、セレッソ大阪にオウンゴールで先制点を許してしまいますが、前半アディショナルタイムに鈴木義宜が押し込み同点。
さらに後半6分、西澤がミドルシュートをゴール左隅へ突き刺し、勝ち越し。
その後もリードを守り続け2対1でセレッソ大阪を下し、逆転勝利でJ1残留を決めました。

This article is a sponsored article by
''.