4日、プロ野球楽天イーグルスの新入団選手の発表会見が行われ、三島南高校の前田銀治選手が意気込みを語りました。
画像: 「長打力がこれからの課題」楽天ドラ3位の前田銀治選手(静岡・三島南高)が入団会見  背番号は『36』 youtu.be

「長打力がこれからの課題」楽天ドラ3位の前田銀治選手(静岡・三島南高)が入団会見  背番号は『36』

youtu.be

前田銀治選手:『すごい似合っていて、(記者が笑う)なんか馴染んでるみたいな感じでした』

 自らのユニフォーム姿をこう評価したのは三島南高校の前田銀治選手。10月のドラフト会議で楽天から3位で指名され、契約金5000万円・年俸550万円で入団に合意していました。(ともに推定)

 会見で前田選手は、新人の中で「自分が一番下」という意識で練習に励みたいと決意を語りました。

楽天・前田銀治選手:『長打力をつけていくことがこれから課題になり、自分のアピールポイントになるじゃないかと思う』

 背番号は『36』に決定…。前田選手は来年1月の新人合同自主トレに参加する予定です。

This article is a sponsored article by
''.