ホテル火災を想定し、客をはしご車で救出する訓練が静岡県吉田町で行われました。
画像: 6階建てのホテル火災想定して訓練…はしご車で避難も 避難路断たれる高層建物の火災で重要なことは… 静岡・吉田町 youtu.be

6階建てのホテル火災想定して訓練…はしご車で避難も 避難路断たれる高層建物の火災で重要なことは… 静岡・吉田町

youtu.be

 訓練には、吉田消防署の隊員やホテルの従業員などおよそ20人が参加。6階建てホテルの4階部分から出火し、さらに上の階まで延焼したという想定で行われました。

 はじめにホテルの従業員が消防に通報。その後駆け付けた消防隊員がはしご車を使って要救助者を助け出しました。

 消防によりますと、ホテルなど高層の建物で火事が起きた際は、避難経路が断たれる事が多いため、出火直後の初期消火や迅速な通報などが重要だということです。

This article is a sponsored article by
''.