警察官舎の隣の部屋に住む女性警察官の下着を盗んだ罪などに問われている元警察官の男の初公判が開かれ男は起訴内容を認めました。
画像: 「性的欲求が高まっていた」女性警察官の下着を盗んだ元巡査長 初公判で起訴内容認める 静岡地裁 youtu.be

「性的欲求が高まっていた」女性警察官の下着を盗んだ元巡査長 初公判で起訴内容認める 静岡地裁

youtu.be

起訴状によりますと元島田警察署巡査長の男(27)は4月、静岡県藤枝市の警察官舎で隣に住む女性警察官の部屋のベランダに侵入し下着1枚を盗んだ罪などに問われています。

 16日の初公判で被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。続く冒頭陳述で検察側は、被告が「酒に酔っていて性的欲求が高まっていた」と話していることや、繰り返しベランダに侵入し下着の写真をスマートフォンで撮影していた、などと指摘しました。

一方、弁護側は起訴内容について争わない姿勢を示しました。

This article is a sponsored article by
''.