浜松市中区に住む70代の女性が、病院の医師を名乗る男からの電話で現金180万円をだまし取られました。
画像: 浜松中央警察署

浜松中央警察署

 警察によりますと28日午後2時半ごろ、浜松市中区の70代の女性の自宅に病院の医師を名乗る男から「息子さんががんで手術した」などと電話がありました。その後、女性は、その日のうちに自宅近くに来た息子の職場関係者と名乗る男に現金180万円を手渡したということです。

 女性は息子と夫の3人暮らしで、このあと、息子本人が帰宅したことから詐欺だと気づきました。

 警察は「代わりの者がお金を取りに行くは詐欺」などと注意を呼びかけています。

This article is a sponsored article by
''.