熱海市で7月に発生した土石流災害から来年1月3日で半年を迎えます。
被災地近くの神社には復興を願うキャンドルが灯されています。
画像: 復興願って 伊豆山神社でキャンドル灯すイベント youtu.be

復興願って 伊豆山神社でキャンドル灯すイベント

youtu.be

熱海市の伊豆山神社の参道を照らすあかり…。コースターにはそれぞれの思いが…。
来年1月3日に発生から半年となる土石流災害では、
これまでに26人が犠牲となり、いまだ太田和子さんの行方が分かっていません。

子ども「町が元通りになりますようにと書いた」

父「何より地元の方が大変な苦労をされているのをよく見ていたので、元通り以上にこの街が元気になるようにと」

キャンドルは1日の夜まで点灯される予定です。

This article is a sponsored article by
''.